読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live My Life.PRJ@西島ブログ。

Live my Life、すなわちジブンのジンセイ生きましょうよ!なブログです。衣食住・美容健康・学生支援・地方創生についてボチボチ考えつつ、日常の様子も綴っていきます。ただの半雑記です。あしからず。

#おしゃれBITO

◇Live My Lifeプロジェクト◇

 

 西島(ニシジマ)です。

 

東京に移住して早1ヵ月が経ちました。時の流れが早いようでスローに感じる、すこし不思議な感覚のまま日々過ごしております。

たった1ヵ月ではありますが、急速に訪れる様々なご縁・出会いに驚きつつ、感謝感謝の毎日です。

そんな中、本日は毎週土曜日にお世話になっている渋谷朝活の場で出会った、

株式会社 おしゃれBITO」の代表取締役社長・平山さんにお会いしてきました。

 

f:id:taisukenosuke:20160524234235g:plain

 

当然、スケジュールがびっしり詰まっている多忙な方ではありますが、そんな中2時間弱もボクに割いてくださったことに、まずは御礼を申し上げます。

さて、この新進気鋭な会社「おしゃれBITO」ですが、一体どのような会社なんでしょうか?まずは、同社の公式HPより一部抜粋しながらご紹介していきたいと思います。

 

<公式HP>おしゃれBITO|あなたにも専属スタイリストを。

 

事業内容 <原文抜粋>

 

コーディネーション事業


現在はLINEにて
ファッションコーディネートサポートを致しております。

「おしゃれをしたくても上手くできない。」
「似合う服やヘアスタイルがわからない。」
そういったお悩みを最近多く耳に致します。

弊社は全ての方におしゃれを楽しんでいただきたく、
コーディネート事業を展開しております。

お客様の心から街の色までが華やかで彩りあるものとなりますように。

ファッションをもっと身近に。もっと手軽なものへ。
明日の朝が楽しみになるような生活を。

 ありそうでなかった、斬新な提案ですよね。

確かに、我流でオシャレを追求しようとすると、ヘアスタイルに合わなかったり、良い服を買っても合わせにくかったりと、悩みが深みに入り収集がつかなくなる時があります。

そういったファッションの悩みを抱える方は非常に多いと思うので、こういった事業・サービスは満を持しての登場ですね。

 

◎代表挨拶 <原文抜粋>

 

f:id:taisukenosuke:20160524233145j:plain

「世界中のすべての方にもっと笑顔と喜びを届けたい。おしゃれをすることでもっと輝いてほしい。」

この想いから株式会社おしゃれBITOを設立いたしました。
今の時代、日々の生活にインターネットは欠かせないものとなっており、
人々の消費も多様化するネットビジネスによるものが中心となりつつあります。

そのような中で我々は、現在のファッション業界の在り方に疑問を感じ、
ITの力でファッションに革命を起こす」をモットーに
ファッションが今よりも人々の身近にある社会を目指します。

おしゃれBITOでは現在、コーディネートサービスの配信に向け、準備を進めております。

お客様一人一人にそれぞれのスタイリストがいる世の中を目指し、
街行くあなたに笑顔と彩りを届けます。

 

 非常に共感できるメッセージですよね。平山社長の人柄がにじみ出ているように感じます。最近のファッションって、純粋に楽しめている人って少ないんじゃないかなと感じることがあります。

とくに文中にある、「おしゃれをすることでもっと輝いて欲しい」という部分に対して深く共感します。

美容健康分野が比較的体内から輝かせるのに対し、おしゃれは外的なものですが、両者ともに人を輝かせるものとして共通で、全て取り入れたら目が眩むくらい輝きますよね。

 

◎今日の中で

 

本日、平山社長と実際にお話しさせて頂きましたが、まずは誠実です。そして、信念をしっかりもっておられる方で、温和な表情や佇まい中にメラメラな情熱が感じられます。

ご紹介したファッションコーディネート事業ですが、現状「メンズに特化」したサービス提案とのことでした。

実は、平山社長自身がおしゃれが苦手だから立ち上げたという経緯もあり、より顧客に対して懇切丁寧な提案を受けられることは間違いがないですね。

大事なプレゼンがある、絶対に落としたい女性がいる、理由は人それぞれあるとは思います。ボクの中で、本日平山社長がおっしゃっていた言葉が響いていて、

おしゃれして、街歩いてみようよ!風切って歩いて、気持ちいいよ!」

うんうん、その感覚が欲しくて、おしゃれって楽しみますよね。激しく共感したので、このフレーズで今回は締めさせて頂きます。

次回はゆっくり飲みに行く約束をして本日は帰路につきました。今後ともアドバイス含めよろしくお願い致します。

 

junya nishijima@Live My LIfe project

 

 

 

 

 

 

 

You made my day

こんにちは、西島(ニシジマ)です。

今朝方、先週土曜日に引き続き渋谷珈琲研究

にて開催の朝活に参加しました。

(画像はFBページより引用)

f:id:taisukenosuke:20160521145735j:plain

今日も本当に有意義かつ楽しめまして、

やはり新たな出会いが新たな経験・知識

を生み出しているんだなと実感しました。

先日、恵比寿駅にて仕事の一環で

「道行く方々と名刺交換をする」

という取組みの最中のフレッシュマンと出会い

まして、今回はその方に朝活を紹介し初参加

して頂きました。デビュー戦にも関わらず

ハキハキ自己紹介している姿勢に、ボク自身

とても刺激を受けました!頑張らないと!

何はともあれ、主宰の皆様お疲れ様でした。

今後もお世話になります。

 

 さて、今回のブログですが、

ボクの大切にしている(2012

年くらいから)言葉について

非常に短文ですが

綴ろうと思いま

す。

 

you made my day

 

you made my day、これがボクの中でここ何

年か響き続けているフレーズです。意味的に

は、「誰かの心のこもった言葉ややり取りに

よって私は幸せな一日を過ごせた」となりま

す。ボクは、お互いがこういうスタンスでコ

ミュニケーションが取れたら、ほんの些細な

言葉ややり取りが大きな意味・効果を生み出

すと考えています。というのも、ボクの場合

は相手の話をしっかり聞くことがあまり出来

ていないと自覚があった時期があり、常に感

謝の気持ちを持つことができていたかと問わ

れると疑問符がつきます。そんなときにyou

 made my dayという言葉に出会い、思いや

り・感謝することを心掛けるようになりまし

た。ヒトは一人では生きていけないですし、

馴れ合いではなく一緒に居て成長し合える仲

間がいることは、何よりの財産だと思いま

す。経済資源の概念でも「ヒト→モノ→カ

ネ」の順番なので、いわずもがなといった部

分ではありますが、そこに改めて気づかせて

頂いたのは、他ならないこれまでお世話にな

ってきた全ての方の「お陰様」です。本当の

直近でいえば、まさに朝活の場・出会いがボ

ク自身を成長させて頂いている場です。あと

は、ボク自体のキャパをもっともっと広げて

いく必要があるので、良い意味で調子にのり

つつも謙虚に取り組んでいきます。というわ

けで、今後も色々と自己紹介がてらブログを

綴っていくのでよろしくお願い致します。

by junya nishijima

 

 

 

朝活ハジメました✖渋谷

こんにちは、西島(ニシジマ)です。

 

東京渋谷区近辺はここ数日ぽかぽか陽気、

というより汗ばむ陽気が続いております。

反面、明日月曜日からは3日間ほど下り坂の

天気みたいですね。さて、そんな天候にも恵

まれたGW最終の土日ですが、

朝活デビュー」しちゃいました!!朝活の

詳しい趣旨等を語れる程には至っていません

が、とにかく楽しいですね。ボク自身は元々

はそういう異業種交流とか新しい出会いとか

遮断していたタイプの人間だったのですが、

なんでしょう、一種の殻破りをしたくなった

ので思い切って参加してみました。まず結論

から言ってしまうと、これまで先入観・やら

ず終いで本当に損をしていたんだなと実感

ました。性別・職業・年齢・生き方などが違

う方とのトークを通じ、その方の人生観だと

か現在進行形で行っていることが新鮮なもの

として自分の中に取り込まれていくような

感覚です。ボクの場合は純粋に人と話すこと

や新しいものを見る・知る姿勢を、生きて

きたどこかのタイミングで失っていたみたい

ですが、まずは進行形の出会いに感謝し大

事にして行きたいと思いますね。

 

さて、今回お世話になったのは「カフェ・コ

ミューン」が開催している水・金・土・日に

行われる朝活のうちの土・日の部分です。最

重要ワードは「一生ものの仲間づくり」とな

っているようで、確かにとても有意義なもの

です。ボクが参加した土曜日の朝活は渋谷駅

新南口の渋谷珈琲研究所にて「渋谷駅直結の

おしゃれな朝カフェ」と題された朝活がA

M8時より毎週土曜日開催のものでした。

(写真はFBページよりお借りしたもので、土曜日の朝活のもの、ボクは右上あたりの左から2番目くらい) 

f:id:taisukenosuke:20160508130906j:plain

 

そして、本日日曜日は原宿・神宮前にある

隠れ家カフェ&バー ガレージパークにて

人生スキルアップ朝活!」

あなた株式会社>という、専門講師による

10分間セミナーが、交流会以外に設けられ

ていました。

 

f:id:taisukenosuke:20160508133656j:plain

このセミナーですが「あなたという人生経

営者」という概念のもと、商品(個人の能

力)をどう構築していくかというもので、い

わゆるセルフイメージ(自分について抱い

ているイメージ)の部分が大きく影響するも

のであり、それがそれぞれの「自信の有

無」に結びついているものであるとのことで

した。その後、長所と短所を一つずつ挙げ

てそれについて考察するワークがありました

が、その時に教わったのは「短所は、発想

の転換をすることで長所になり得る=解釈を

変える」ということです。

こういったセミナーにおいては、普段自ら気

付いているようで、実はほとんど気付けて

いない部分にアタックして頂けるので、プチ

生まれ変わった状態で帰路につけます。

モチベーションを毎週燃やせる場所があるこ

とが何より有難いことです。そのような朝活

に今後も参加させて頂きつつ、

次第に与え・与えて頂けるようなスタンスを

目指していきましょうかね!

by junya nishijima

 人生を変える朝活!

人生を変える朝活!

 

 

毎日がもっとハッピーになる 朝型生活のはじめかた

毎日がもっとハッピーになる 朝型生活のはじめかた

 

 

 

 

fruits roots~フルーツルーツ~ 学芸大学

 こんにちは、西島(ニシジマ)です。

先日、東京都目黒区五本木(最寄:学芸大学

駅)にあるオーガニックエステサロン・オー

ガニックコスメサロンの「fruits roots(フル

ーツルーツ)」にお邪魔してきました!

f:id:taisukenosuke:20160507153746p:plain

学芸大学駅を降りて歩くこと約5分、交差点

の角のわかりやすい場所にあります。

こちらのお店では、全国各地の「フルーツ

」を素材にしたオーガニック商品を取り扱っ

ています。店内は色鮮やかな商品やPOP、

内装で可愛らしさ全開といったところです。

f:id:taisukenosuke:20160507160154j:imagef:id:taisukenosuke:20160507160213j:image

女性のみならず男性のボクも心奪われてしま

いましたが、なんとお店のデザインは社長

(男性)がすべて考案されたとのこと。驚き

ましたが、それもそのはず、元会社である株

式会社ES-ROOTSの社長は、エステテ

ィックグランプリの理事でいらっしゃるそう

です。そのセンスに納得です。


f:id:taisukenosuke:20160507160251j:imagef:id:taisukenosuke:20160507160225j:image

ボクが訪問させて頂いたときは、全国的にも

珍しい「マスカット」のハンドクリームの香

りを試させて頂きましが、香りがしっかりし

ていて実際のマスカットがそこにあるように

香りが広がりました。社長曰く、オーガニッ

ク特有の「効果がでない」というこれまでの

ある意味常識を打ち崩し、個人ごとの肌質や

状態に合わせたラインナップを用意している

ので、幅広く対応できるとのことでした。デ

リケートな肌を持つ女性には嬉しい商品が登

場しましたね。また、全品オーガニックのわ

りには価格もそこまで高いとは感じない値段

でした。オンラインでも購入できる仕組みが

整っていますので、肌トラブルで悩んでい

る、もしくは本物のフルーツオーガニックを

体感したいという遠方の方もすぐに試せるの

ではないでしょうか。詳しいお店や商品の詳

細については、フルーツルーツのHPから直

接確認してみてください。

※帰りにオーガニックのドライフルーツのお土産を頂きました。ありがとうございました。

by junya nishijima

【公式】東京・目黒のオーガニックエステサロン|フルーツルーツ

 

フルーツルーツ Relax マッサージオイル(100ml)

フルーツルーツ Relax マッサージオイル(100ml)

 

 

Real Organic Line ジェントルクリーム 30ml

Real Organic Line ジェントルクリーム 30ml

 

 

5Fruits Line ジューシーリップバーム 15ml

5Fruits Line ジューシーリップバーム 15ml

 

 

 

 

 

駒込 オレンジペコ

 こんにちは、西島(ニシジマ)です。

先日、山手線駒込駅にある紅茶とハーブの店

オレンジペコ」さんにお邪魔してきまし

た。

f:id:taisukenosuke:20160503163901j:image

駒込駅

初めて足を踏み入れる土地ということで道が

さっぱりわからないので、もはや頼らざる

負えないgoogle mapを活用し、いざ出陣。

f:id:taisukenosuke:20160503163959j:image

 <駅チカの商店街の一角>

 

駅をでてすぐの商店街には、ちらほら居酒屋

さんやドラッグストア、商店が立ち並んでい

ました。完全に目的外でしたが、途中で見つ

けたこちらの唐揚げ屋「吉吾~kichigo~

ハーブせせり」なる少々珍しいメニューを

発見してしまったためオーダーすることに。

f:id:taisukenosuke:20160503164116j:image

<お店の様子> 

f:id:taisukenosuke:20160503164136j:image

<ハーブせせり>

 

さて、こちらの唐揚げ屋さんですが、こちら

駒込が完全ホームのお店のようです。

チェーン店乱立の世の中で(批判ではありま

せん)、なんだか温かみを感じるお店です。

しかも、第六回からあげグランプリ@東日本

しょうゆだれ部門にて最高金賞を受賞してい

るということで、実際ボクが食べたハーブせ

せりもバジルと大葉を効かせていて(間違え

てたらすみません)最高潮に美味でした。美

味いにはわけがある、ですね。

 

中津からあげ専門店 吉吾 | KICHIGO - トップページ ←吉吾さんHPリンク

 

小腹を満たしたところで、本来の目的地を目

指して出発。道中の町並みは、老舗感漂う

焼き鳥屋や小料理屋などの飲食店が点在して

いて、夕方に来てみても楽しめるような感じ

でした。その後、本郷通りを横断し歩くこと

5分「霜降り銀座商店街」に到着しました。

f:id:taisukenosuke:20160503164314j:image

<しもふり商店街>

 

そして、そこからgoogle mapの矢印に惑わさ

れること15分、ようやく目的地である紅茶

とハーブのお店「オレンジペコ」さんに到

着!!

f:id:taisukenosuke:20160503164354j:image

オレンジペコさん 外観>

 

店内に入ると、仲睦まじいご家族連れが1組

と気品のある婦人が読書をしています。店内

でゆったりと流れるジャズに合う緩やかな空

間が広がっていました。こちらのお店は

物腰落ち着いた奥さんと少し寡黙なマスター

のご夫婦で運営しているお店です。ボクは

カウンターに着席し、期待に胸などを膨らま

せてメニュー表をみてみることに。

 

※空気を読む形で店内写真およびメニュー表の撮影は控えさせて頂きました。

 

今回ボクがオーダーしたのは、「ラベンダー

ティーICE+白桃タルト」のセット¥810で

す。本来ハーブティーはHOTで頼むのが基

本中の基本だと思いますが、当日の気温が2

5℃を超えていて暑かったこともあり、とい

うよりは「お店で飲むICEハーブティー」を味

わってみたいという欲求がマックスに達した

ためICEをオーダー。

f:id:taisukenosuke:20160503164516j:image

<こちらが ラベンダーティー+白桃タルト>

 

???あれ?ウォーター???

 

そんな不安が一瞬よぎる中、おそるおそるま

ず一口。感動です。これがお店のハーブティ

ーなのだと改めて知らしめられることに。ボ

クも何度か自宅でICEハーブティーを作ったこ

とがありますが、ここまで風味をだせたこと

ありませんでした。ラベンダーの香りが強す

ぎず弱すぎずジャストな感じで口の中に広が

り、セットの白桃タルトとの相性が抜群でま

さに贅沢な味わいでした。

ラベンダーは、いまやほとんどの現代人の抱

えているであろうストレスやイライラ、頭痛

やめまい・不眠症や不安症といったものに効

果を発揮します。

皆様も、癒しやゆとり・または美容や健康面

など、解消したい問題を抱えている場合は

是非はハーブティーをお試しください。

by junya nishijima

 

オレンジペコさん 詳細情報◇

・HP

redroseの気ままな毎日:So-netブログ

・所在地

東京都北区西ヶ原1-61-3

・最寄駅

JR線 駒込駅下車 徒歩約8分

・電話番号

03-3915-5150

・営業時間

11:00-18:00 

・定休日

水曜・木曜不定休

 

 

センサーアロマECOFEEL ブラウン

センサーアロマECOFEEL ブラウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メディカルハーブの概要について

こんにちは、西島(ニシジマ)です。

都内も今日は雨模様で、街では傘同士でハイタッチを交わしている状況でした。

さて、今回は既に自分自身知識の9割近くを忘れかけている「メディカルハーブ」について触れて

いこうと思います。ご存じの方もいらっしゃいますが、ボクは特定非営利活動法人日本メディカル

ハーブ協会(JAMHA)が認定している資格「メディカルハーブコーディネーター」とい

う資格を所有しています。

f:id:taisukenosuke:20160428183708j:plain

つい先日ご一緒させて頂いた友人との会食の際、何かの拍子に自ら資格のお話を切り出し、それに

対し色々質問があった際、回答率5%未満という大惨事を起こしてしまいました。これでは、

メディカルハーブに興味のある方やこれから資格取得を目指す方に申し訳ないので、今一度

メディカルハーブに触れるとともに、自分自身も再度勉強していこうと思います。

①メディカルハーブってそもそも?

ここでは、メディカルハーブについての概要をご説明していこうと思います。数年前に、巷では

脱法ハーブや危険ドラッグにより、響きとしてのハーブはプチ流行しましたが、そもそものハーブ

とは「人の生活に役立つ植物の総称=すなわち薬草」であります。料理をはじめ

日常生活に関わる様々な分野で活用されています。現世の医療において、近代医学以外のとりわけ

古来からの伝統的な療法を「オルタナティブ医療=代替医療」といい、その多くは

日頃からの健康管理やケガや病気の予防、治療を行う際に「人体の持つ自然治癒力を状況毎に

引き出す」という特色があります。現在ほど、いわゆる「薬剤」による医療が発展して

いなかった頃は、例をあげるならば第二次大戦後にドイツ等で「エキナセア」という

ハーブの研究が進み免疫力を高めるハーブとしてインフルエンザの予防に用いられました。

また、夏至の日(聖ヨハネの日)に収穫すると最も治癒力が強いと言われ、暗く落ち込んだ心に

明るさを取り戻すことからサンシャインサプリメントと呼ばれる「セントジョンズワート

というハーブにおいては、近年になって科学的研究が進み抑うつに対する効果が確認されていて

季節性感情障害や更年期の抑うつなどに活用されています。このように、メディカルハーブ

代替療法としての位置付けは決して風化することなく今日まで続いて参りました。

とくに現代社会においては、少子高齢化による医療費問題やうつ病などの現代病の蔓延が

社会問題としてここ数年水準が落ちることなく広まっている中で、普段の暮らしの中で意識して

楽しみながら予防・ケアできるメディカルハーブの活用は更に需要が見込まれる分野と思います。

アメリカにおいては、慢性疾患を抱える人が多数存在していて、専門的な治療は高価なことから

西洋医療(近代医療)の治療満足度は下がっています。今後ますます、

統合療法(近代医学と代替療法のMIX)の発展が必要になるでしょう。

とはいえ、アメリカ国内で市販されているハーブについては、モノによっては含有される有効成分

のバラつきが大きく差が出ているため、今後は市場に出荷の際のチェック強化が重要となります。

このあたりの話については、次回号でゆっくり触れていきます。

f:id:taisukenosuke:20160428225946j:plain

②今後の展望

ボクの考えとしては、男性のメディカルハーブやアロマテラピーの活用がもっと普及したら

楽しいだろうなと思います。一般的に料理やドリンクへの活用(内服)や

アロマディフューザー活用(外服)のストレスケアなんかがメジャーなところですが

最近は社会的にもアイコスなどの禁煙ブームや若者のお酒離れがあるように、美容健康志向

の話題や商品に入りやすい環境であると言えます。ただし、ボクの感じているハーブの決定的な

問題点は1、決して安価ではない 2、抜群においしいハーブティは少ない(あくまで主観)

3、ハーブを利用する調理は基本的に手間がかかる  こんなところでしょうか。

メディカルハーブのもつパワーは昨年1ヵ月集中で取り組んだ際に4~5キロの減量や

肌質の改善、倦怠感や抑うつ感からの脱出と、ボクの人体実験をもって立証済みな

部分ではあります。しかしながら、先に挙げた問題点が致命的なものであることから

如何に簡単便利なツールに変えていけるかがキーだと思います。

時間も資金も限られてはいますが、トライ&エラーで打開策を見出したいと

思います。今後は、ハーブについては別ブログを立ち上げますので、何かしら

お役に立てればと思います。 by junya nishijima

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブ検定テキスト-公式テキスト

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブ検定テキスト-公式テキスト

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

~michiru haga~ママチャリの旅人

 こんにちは、西島(ニシジマ)です。

 昨夜は、大学絡まりの後輩2名と恵比寿で飲みました。一人は、大学卒業後に専門学校入学の為に上京、将来は国内外有名チーム・クラブに帯同するアスレチックトレーナーを目指しつつ、浦安で鉄筋工のバイト(嘘)をしている(ナカケン)君。22歳とは思えない落ち着きがありつつも、その眼差しは情熱的なものを感じましたね。実はまだ会うのが2回目で、ほぼお互い面識がない状況でしたが同じ大学出身なので色々と話題は尽きませんでした。笑 今後ともよろしく、バリバリいきましょう。

f:id:taisukenosuke:20160424232616j:image

 もう一人は、2学年下の後輩で在学時代から比較的ディープな関係だった芳賀 海(ハガミチル)君。「やんちゃ」という言葉が当てはまるであろうが、それ以上のものを感じます。とにかく目立つタイプの後輩でしたので、語るには話題が多すぎるため最近の彼の活動をわかる範囲で紹介したいと思います。

 

 まず、彼の2015年度のジョブですが、知る人ぞ知るあの有名な団体「伊達武将隊」の一員として、宮城のPR活動に努めていたようです。ごめんなさい、これ以上は特に情報がありませんが、とにかく思い立ったらまずやる!ができる行動力に溢れた人物であり、エキセントリックな一面も持ち合わせていることはわかります。

f:id:taisukenosuke:20160424232713j:image


f:id:taisukenosuke:20160426153225j:image
  そんな彼ですが、26年間の人生の道中でポテンシャルをいかんなく発揮してここまで来たのであろうと思いますが、ついにハンパじゃないバイタリティを目の当たりにすることになります。正直半信半疑だったのですが、なんと彼がママチャリ1台で仙台ー東京間を4日間かけて参りました。笑 おとといの夜に彼から「着きました!」とメッセージをもらい、翌日食事の打診を受け勿論即決致しました。

f:id:taisukenosuke:20160424232749j:image


f:id:taisukenosuke:20160424232812j:image

 東京にきてまだ1週間くらいなので、先輩らしくオススメの店へエスコートなんていうカッコイイ感じにはできないので、以前友達に連れて行ってもらった恵比寿横丁のお店を予約し向かうことに。久しぶりのため積もる話もある中で到着、まずはカンパイっ!!

f:id:taisukenosuke:20160424232846j:image

 ほろ酔いになりつつ、彼に今回の殻破り企画について話を伺いました。まずは福島の国見あたりが最高にキツいこと、シャワーも浴びれない日があったこと、カラダのコンディションが悪化しサポーターを購入しなんとか続行したこと、日に照らされた為前髪の生え際を火傷しパンツを被って走行したこと、東京タワーの感動レベルがハンパじゃないこと等等、相当な精神力を持って辿りついたことがわかりました。なにより、片膝の関節炎が重症ななか語ってくれている彼の表情からは、達成感や満足感が伝わってきました。まだまだ余裕すら感じさせるような立ち振る舞いやライフスタイル・モノの考え方は、ボクの中にあるつまらない考え方やプリンシプルに間違いなく最高なエッセンスになったとともに、最大の賛辞・感謝の気持ちを送りたいと思います。ありがとう!ド変態!笑

f:id:taisukenosuke:20160424232956j:image

 そして今日、彼の粋な計らいでその伝説ともいうべきママチャリを譲り受けることに。朝8時半に浦安を出発、小雨の降るなか道に迷いながらも2時間半かけて中目黒まで来てくれました。ママチャリの旅の最終地点を中目黒にさせてしまいましたが、彼のチャレンジの最後に立ち会えたことは本当に良かったと思います。その後2人で駅裏の人気のつけ麺屋さんで食事をし、「幸せの青いチャリ」をボクに託し、チャリに別れを告げて彼は横浜方面へと向かいました。

f:id:taisukenosuke:20160424233015j:image
f:id:taisukenosuke:20160424233028j:image
f:id:taisukenosuke:20160424233040j:image

 この度、改めて気付かされたのは、身近な人間にほどまだまだ見えていない魅力であったり表情があるのだなということです。友達や先輩、後輩に至るまで年齢や学年は関係なく、目の前の人がやってきたことや今トライしていること、夢や目標・アイデンティティなども含めて、考え方の好き嫌いをせず柔軟に取り入れることに注力することがクリーンで有意義なことだなと。変なヒエラルキーとか意識せずに交われる関係性が生むものは多いと感じます。まぁ、そういう身近な人間とのやり取りに意味を感じず説教垂れてくる方がいるのもまた事実なので、気を付けなければいけませんが。

 何はともあれ、今回の彼の行動に勇気づけられたり感動したり、あっ今自分の考え方狭いなとか、アイツがやってんだから負けてられないね、とか、そういった良い影響が120%あると思った出来事でしたので、広めたい・記念にしたい又は、熊本地震もまだ予断を許さない状況なので、前向きな行動をシェアしたいと思いブログにしました。一先ず、彼が次東京にきたときのためにママチャリは大事にしておきます。

you made my dayーこの言葉を彼に送りたいと思います。とりあえず気を付けて帰ってくれ。マタ逢ウ日マデ! by junya nishijima